どぶろぐ。

<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

にやり

脳みそが固まったなぁと思ったときに、
時々見ている画像。

1個目

2個目

3個目

気のせいか、ちょっびっと緩む気がする。
[PR]
by hakoiri_musume | 2006-09-27 14:35 | どびんのひとりごと

広報 「おにぎり」 3号(’06.9.25)追記

先の記事が、個人批判と思われる内容であり、
多くの方に不快感を与える内容だったことを
お詫びいたします。

申し訳ありませんでした。


このたびの記事は、私が調子に乗った挙句に
笑いですむことと、すまないことの判断が出来なかったことや
ブログを書く上で留意すべきことへの意識が欠けていたことに
起因していると考えています。

決して読む人へ不快感を与えたり、
個人を批判する目的で書いたものではありませんでしたが、
この事実を受け止め、今後に生かしていきたいと思います。

また、ダメな事はダメと指摘してくれる友人が居ることに感謝します。
言ってくれてありがとう。
[PR]
by hakoiri_musume | 2006-09-26 15:58 | 広報 「おにぎり」

広報 「おにぎり」 3号(’06.9.25)

長い付き合いになるお友達のサブッ子に、
明日辺り、どびんのレベルが抜かされそうです。
いや、抜かれることはかまわないのですが、
その早さに驚きを隠せない今日この頃なのです。

何がすごいって、彼はニートじゃないのです。
すごいです、てゆうか、もうこわいです。
[PR]
by hakoiri_musume | 2006-09-25 14:51 | 広報 「おにぎり」

狭い日本、意外と広い

ちょっと面白いなと思ったので、ご紹介。

出身地を推測できる「ばんそうこう」

しかし、大阪で育った私は子供のころ「サビオ」って呼んでいた。
両親とも大阪なのだが、ま、そんなこともあるだろう。

そして思い出したのが、

アホ・バカ分布図

いいページが見つからなかったので、
ちょっとわかりにくいが、大まかに言うと

「アホとバカの境界線」を調査した図だ。

視聴者からの疑問を解決するテレビ番組の企画だったのが、
きちんと調査してみたら、アホ・バカどころか
その地方独特の言い回しがたくさん見つかり、
それらを網羅して、書籍化したものらしい。

アホ・バカ以上に多岐にわたるものは
無いかもしれないけど、
こういう地方でしか通じない言葉ってきっとまだあるんだろうな。

我が家ではケッチャップの味が濃いことをケチャッピィって言ったりする。

地方どころか、家族や恋人との間でしか通じない
恥ずかしい言葉も、たくさんあるに違いない。ふふふ。
[PR]
by hakoiri_musume | 2006-09-22 14:35 | どびんのひとりごと

お嬢さんと私

時々行くスーパーがやたら込んでいた。
通常の3倍くらいは人が居た。

どうやら新装オープンだったらしいのだが、
特別安いものもなく、ただ棚の位置が変わっているだけだった。

でもまあ、せっかく来たからと、
ほとんどの人は何かを買って帰るので、

レジがダダ込み。

私もしっかりと99円の牛乳を持って、列の最後尾に並んだ。

その時は3つのレジが稼動していて、
どの列も大体7~8人が並んでいた。
その中でも人数が少なくて、
買い物の量が少なそうな人が多い列に並んだのだが、

この着眼点が、甘かった。

私の前のお客さんが、
3歳くらいのお嬢さんを連れていたのだが、
この子がもう・・・本っ当に落ち着きのないお嬢さんで、
片手に板チョコを握り締めて、
私が持っているレジかごの下をチョロチョロと動き回るので、
いつか頭を打つんじゃないかとヒヤヒヤしつつ、
いっそ打ってやれば、おとなしくなるだろうか、ゲヘヘヘとか思っていると、

私の足の甲を枕にして、寝ころんだ。

もう一度書こう。

私の足の甲を枕にして、寝ころんだ。

ねっ・・・寝てる!
どうして、母親じゃなく、私の、しかも足の甲を枕に?

母親に目をやると、レジの順番が気になるのか、
前ばかり見ていて、まったく娘に興味がないようだ。

その時、私は短い丈の靴下を履いていたので
お嬢さんの柔らかい髪の毛が、
私のスネをそよそよと撫でるのを感じながら、
ただ立っているだけで精一杯だった。
[PR]
by hakoiri_musume | 2006-09-19 15:26 | どびんのひとりごと

すもぞうは見た

すもぞうの会社にはパートさんとして外国の方が働いておられる。

ある日、すもぞうが休憩室へ上がると、
留学生の方が、ちょうど食事を摂るところだった。

彼女は、おもむろに袋入りのインスタント麺をタッパに入れ、
その中へ電気ポットから、お湯を注ぎ、蓋をした。

「それでいいの?(いろんな意味で)」と、すもぞうが聞くと、
「うん、ダイジョブ」と明快な返事が返ってきた。

ふと見ると、タッパの中の汁の色がやたら濃いことに気づいた。

濃い茶色をしている。

言い知れない不安がすもぞうを襲った。
恐る恐る、彼女の開けた袋へ目をやると、そこには

「ソース焼きそば」の文字が踊っていた。

「・・・それでいいの?」もう一度すもぞうが聞いた。
「ラーメン、食べる!」彼女はにっこりとそう言って、
ズルズルとそれをすすり始めた。

中途半端な熱湯で温められた、半生麺に絡む
湯で薄められたしゃばしゃばソース汁、もちろん具は無し。

日本人なら決して、この味を想像してはいけないはずだ。
[PR]
by hakoiri_musume | 2006-09-17 00:42 | どびんのひとりごと

危険運転を考える

横断歩道を渡ろうとしたら、
ちょうど赤信号になったので、私は歩みを止めた。

やがて車道の信号が青に変わり、車が発進していく。
すると、私の目の前を携帯電話を片手に、
運転をしている男性の車が横切った。

この人もまた「自分だけは大丈夫」と
わけのわからない、何の根拠もない理由で
危険な運転をする人間なのだろうと、
忌々しく思いながら眺めていると、
なーんか変わった形の携帯電話を持っていることに気づいた。

いや、あれは電話じゃない、電気髭剃り。

右手でしっかりとシェーバーを持ち、
左手はそっとあごに添えている。

つまりこの時、ハンドルはお留守である。

車がスピードに乗ってくると、
左手はハンドルへ戻っていったけれども
危ないな、と思う気持ちと、
珍しいもの見た、という気持ちが半々だった。

道路交通法が改正されて
運転中に携帯電話を手に持つなどして会話をしたり、
メールの送受信などで画面を注視するだけで、
5万円以下の罰金が課せられるそうだが、
これと髭剃りなどの行為は関連付けられていないのだろうか。

もし、髭剃りがOKなら、今後技術が発展して、
髭剃りつき携帯電話が出来た時、
議論が必要になるだろうか、なるわけねぇよ、と思いながら、
私は信号が青になったのを確認してから横断歩道を渡った。
[PR]
by hakoiri_musume | 2006-09-14 14:36 | どびんのひとりごと

拡声器を経た内緒の対応

「○○さん、○LVおめでとう。」

拡声器でよく見るメッセージだ。
叫んでもらうほうはとても嬉しいし、ありがたいことだと思う。

この○○さん宛に、お祝いの内緒が、来るだろう。

私も、友録はしていないけど、お世話になっている人や、
メインと友達で自分がサブで活動している時などは、内緒を送ることもある。

しかし、お祝いの内緒に混じって、

××:突然の内緒失礼します、姐御にきてくれませんか?

なんてのもあったりする。

「全く知らない人との内緒や交換は危険だ。」

と、いうのは通説だと思うが、
ちょっと礼儀正しい言葉遣いだと、油断が生じる。

素直で親切な人はきちんと返事をするかもしれない。

が、翌日別の拡声器が流れる。
「××はパス抜き犯の詐欺師です。」と。

この情報が正しいかどうかは別として、
もし○○が親切に応対していて、
被害にあっていたらと思うとなんだか薄ら寒い気持ちになった。

この「姐御ヘルプの内緒」がパス抜きのための手段だとしたら、
お祝いを言った人間の気持ちや、親切に応対した人間の
すべてを踏みにじる最低の行為だ。

拡声器は見るだけで気分の悪くなるような言葉も流れるけど
悪質なプレイヤーを知る手段にもなっている。

詐欺やパス抜きに管理会社が誠実に対応しないこのゲーム内では
自分の意識を高く持っていないと安全が保てない。

拡声器なんて、無いほうがいいのにってずっと思ってきたけど、
なんだか、こんなことがあると複雑な気持ちになるのだった。

結局、自分に必要な情報だけを脳内フィルタにかけるくらいしか
解決策が思いつかない、てゆうか解決してないけどな。

今さら感が満載だけど、皆さんも怪しい内緒には気をつけてね。

なんだ、この締めかた・・・。
[PR]
by hakoiri_musume | 2006-09-13 00:54 | どびんのひとりごと

誘惑

おととい買ってきた「舟和の芋ようかん」。

すもぞうの帰宅を待たずに今食べちゃったら、
怒られるだろうか。

ひとつくらいなら、許してくれるかな、どうだろうな。
[PR]
by hakoiri_musume | 2006-09-11 15:28 | どびんのひとりごと

名探偵どびん

この仲良しご夫婦に出会ってから、
ず~~~っと気になっていたことを、ようやく聞くことが出来た。

「しろはりこ」さんは「しろ+はりこ」なのか「しろは+りこ」なのか?

なんとなく自分では後者なのかな~と思っていたのだが、
ご主人から意外な返答が!

「しろ+はり+こ」です。

何ィ!!!!

しかし、私はひらめいた。


その名も、ちびまるこちゃん方式
小さい+まるい+女の子だから子。

これを当てはめると
白い+針みたいに細い+女の子だから子=しろはりこちゃん。

針みたいに細いってなんだろうな。
若干強引だが、まぁ、良しとしとするか。

正解は近々ご自身のブログに書いてくださるそうなので、
みなさんも推理してみてはいかがだろうか。
[PR]
by hakoiri_musume | 2006-09-09 13:43 | どびんのひとりごと

どびんが書いています。足跡を残してくださると、想像以上に喜びます。
by hakoiri_musume
プロフィールを見る
画像一覧

◆はじめに◆
当サイトで使用している全ての画像や文章などの転載・複製・再配布することを禁止します。

◆それから◆
私が、普段感じたつまらないことを書き留めている、ごくごく私的なページです。

・どびん・
サイト管理人。
鈍器腐人(どんきふじん)。
主婦。

・すもぞう・
管理人の夫。
氷魔。
観察対象。


◆りんく◆
ゆにぷの(略
裏ゆにぷの(略
迷歩
AMAM's Bar
☆みかんの缶詰め☆
KAZARU!?
猫鍋のメイポな日々
くああ堂本舗
~jade~
(。-。)
ハヌの寝言
イリスの黙示録
もちぶろぐ
セクシーAha?
**缶詰日記**
Platinum Heart
閑話放題。
M.O.B 2nd STINT
天界に拡がる杏の樹
年中青空な町
夢幻(ゆめ・まぼろし)
ちぇん子のチンピラ日記
希望と夢の欠片
メイプル三昧
蒼い剣士と青い魔術士のまったり冒険記
Pure Jump








めいぽのネタは年に3回くらいしか書きませんが、責任は負いかねます。
あと、私の独断でコメント等を削除することがあります。
ご了承ください。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな