どぶろぐ。

濃い人々

バスの定期を提示する所作が、あきらかにデキる男みたいだった、
銀縁のメガネに、刈上げの男子学生。
風貌は小太りで「囲碁将棋部部長」(顧問一人、部員一人)風。

将来は大物になると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひざ上のキュロットスカートを穿き、
大また開きでスクーターにまたがり、
駆け抜けていったヤクルトのおばちゃん。

白いふくらはぎが、まぶしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルパンみたいな足のおじいちゃん。

座っていたのに、あの薄さ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

茶髪でロンゲ、口ひげに褐色の肌。
ピンクのポロシャツ、キャメルのチノパン。
余裕でバスに乗ってきて、あわてて、
整理券を取りに戻ってきた、顔が長州力なおじさん。

まぁ路線バスに乗る時点で、たいした人じゃないでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小鳥が家族で住めそうな立派なアフロのお兄さん。

豊かな黒髪と、ウエストシェイプのブラックスーツ。
昼間の郊外の駅では、ひときわ浮いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100均でも105円や」とスーパーの前で座り込み、
ぼやいていた路上生活かソレぎりぎりっぽい感じの
二人連れのおじいちゃん。

言ってることは正しいですけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

買い物袋持参のスーパーで
「冷凍もんは、袋がぬれるから、これに入れとき」と
相手の顔も見ずに、大量のポリ袋を差し出してくれた、
全然知らない、白髪のおばあちゃん。

ありがたく1枚いだだき、残りは丁重にお返ししました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日傘をさし、風にあおられるまま、
目を瞑りながら、フラフラと路上を漂う女。

あぶねぇよ。

以上、今日出会った気になる人々。

まぁ、一番最後は自分なんですけどね。
気持ちのいい風が吹くと、つい目を瞑ってしまうのです。

あと、おでこに手を当てられても、目を瞑ってしまいます。

人のことを面白がって見てるけど、
自分もおかしなことしてますね。
[PR]
by hakoiri_musume | 2005-09-02 00:34 | どびんのひとりごと

どびんが書いています。足跡を残してくださると、想像以上に喜びます。
by hakoiri_musume
プロフィールを見る
画像一覧

◆はじめに◆
当サイトで使用している全ての画像や文章などの転載・複製・再配布することを禁止します。

◆それから◆
私が、普段感じたつまらないことを書き留めている、ごくごく私的なページです。

・どびん・
サイト管理人。
鈍器腐人(どんきふじん)。
主婦。

・すもぞう・
管理人の夫。
氷魔。
観察対象。


◆りんく◆
ゆにぷの(略
裏ゆにぷの(略
迷歩
AMAM's Bar
☆みかんの缶詰め☆
KAZARU!?
猫鍋のメイポな日々
くああ堂本舗
~jade~
(。-。)
ハヌの寝言
イリスの黙示録
もちぶろぐ
セクシーAha?
**缶詰日記**
Platinum Heart
閑話放題。
M.O.B 2nd STINT
天界に拡がる杏の樹
年中青空な町
夢幻(ゆめ・まぼろし)
ちぇん子のチンピラ日記
希望と夢の欠片
メイプル三昧
蒼い剣士と青い魔術士のまったり冒険記
Pure Jump








めいぽのネタは年に3回くらいしか書きませんが、責任は負いかねます。
あと、私の独断でコメント等を削除することがあります。
ご了承ください。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな