どぶろぐ。

試練は続くよどこまでも

電車に乗ったら、目の前の女性が、犬を抱いて座っていた。

確か、犬はゲージに入れて、手荷物扱いでキップを買う、
と聞いたことがあるけど、普通に生で抱かれていた。

黒いミニチュアダックスだと思う。

犬は私の方を見ながら、へっへっへっと舌を出したので、
私も舌を出してへっへしておいた。

とんだ変態女だ。

しばらくすると、居心地が悪くなったのか、
犬が女性の腕から逃れようと、もがきだしたが、
女性は顔色一つ変えずに、ガッチリと犬をキメていた。

諦めた犬が再びおとなしくなったところ、
隣の席に半そでのカッターシャツを着たおじさんが、ドカっと腰掛けた。

おじさんの袖の先端がちょうど犬の鼻先に触れた。

苦悶の表情を浮かべる犬。
しかしガッチリとキメられているために身動きが出来ない。
おかしな角度に首が傾く。

犬が動けば動くほど、女性の締め付けはきつくなっていく。
私は、池乃めだか師匠のカニバサミを思い浮かべた。

きゅふん。

犬の吐息に、おじさんがチラリと隣を見た。
どうやら、隣に犬がいることをこの時初めて認識したようだ。

鈍い。

しかし、その後も微動だにしないおじさんと女性。

あわや犬も限界か、というところで電車は駅へ着き、
何事もなかったように、女性はホームへ降り、次の電車へ乗り換えていった。

その駅で私も一緒に降りたのだが、
おなかがすいていたので、追いかけるのはやめにして、
しばらく犬を見送った。

女性の肩越しに見えた犬は、
試練に打ち勝った誇らしげな顔をしていた。
[PR]
by hakoiri_musume | 2007-09-07 00:51 | どびんのひとりごと

どびんが書いています。足跡を残してくださると、想像以上に喜びます。
by hakoiri_musume
プロフィールを見る
画像一覧

◆はじめに◆
当サイトで使用している全ての画像や文章などの転載・複製・再配布することを禁止します。

◆それから◆
私が、普段感じたつまらないことを書き留めている、ごくごく私的なページです。

・どびん・
サイト管理人。
鈍器腐人(どんきふじん)。
主婦。

・すもぞう・
管理人の夫。
氷魔。
観察対象。


◆りんく◆
ゆにぷの(略
裏ゆにぷの(略
迷歩
AMAM's Bar
☆みかんの缶詰め☆
KAZARU!?
猫鍋のメイポな日々
くああ堂本舗
~jade~
(。-。)
ハヌの寝言
イリスの黙示録
もちぶろぐ
セクシーAha?
**缶詰日記**
Platinum Heart
閑話放題。
M.O.B 2nd STINT
天界に拡がる杏の樹
年中青空な町
夢幻(ゆめ・まぼろし)
ちぇん子のチンピラ日記
希望と夢の欠片
メイプル三昧
蒼い剣士と青い魔術士のまったり冒険記
Pure Jump








めいぽのネタは年に3回くらいしか書きませんが、責任は負いかねます。
あと、私の独断でコメント等を削除することがあります。
ご了承ください。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな