どぶろぐ。

待つ一日

「度重なる偶然は、必然であり運命である。」

なんて気取ったことをいうヤツがいるね。あたしだよっ。


ま、そんな大仰な話ではないが、
「縁」ってのはあるんだなぁと思う出来事があった。

その日は、仕事の納品先がいつもと違う場所で、
少し早めに家を出た。

最寄り駅はいつもと変わらないが、違う路線のバスに乗っていく。
仕事を済ませ、帰るときは時間を見計らってバス停に向かったのに、
私が乗りたいバスが、目の前を通過していった。

わわわ、私のバスぅぅぅ・・・。

たしか、最高気温を記録したとかしないとかの暑ーい日だったのに、
バスを乗り過ごした私は20分も待つことになった。

そんなときに限って、バスってヤツは遅れたりする。
予定時間の5分後、ようやくきたバスに乗って、
駅に着くと今度は電車が行ったばかり。

もうガックリなった私は、お昼ごはんを作る気力もなくて、
絶対ハンバーガーを買って帰るって決意した。

私のうちの最寄り駅は改札が二つあって、
いつも、後ろのほうの車両に乗るのだが、
ハンバーガー屋さんはいつもと反対の出口にあるから、
その日は先頭の車両に乗ろうと、ホームをてくてく歩いていた。

「どびんちゃん!」

男の声がした。
私をちゃん付けで呼ぶ男なんて、兄以外にいたっけな、
と声の方に目を遣ると、懐かしい顔がそこにあった。

高校時代の恩師&ファミリーが全員集合。

前回、先生に会ったのは、2年くらい前だろうか。
お宅を新築した時に伺って以来だ。

お元気ですか?痩せましたね?
なんて楽しく歓談していると、
乗りたいと思っていた電車がホームにやって来たが、
先生たちは乗る気配がない、もうちょっとお話したかったので、
次の電車まで待って、同じ電車に乗り込んだ。

すぐに、私の下りる駅に着いたから、
時間にすれば10分程度のおしゃべりだったが、
なんか、1日がんばれそうな気分になった。

その後、ハンバーガー屋で待たされ、
信号にもつかまり、家に着くころには
すっかりヘロヘロになっていたのは、ま、お約束だろう。
[PR]
by hakoiri_musume | 2007-08-21 12:36 | どびんのひとりごと

どびんが書いています。足跡を残してくださると、想像以上に喜びます。
by hakoiri_musume
プロフィールを見る
画像一覧

◆はじめに◆
当サイトで使用している全ての画像や文章などの転載・複製・再配布することを禁止します。

◆それから◆
私が、普段感じたつまらないことを書き留めている、ごくごく私的なページです。

・どびん・
サイト管理人。
鈍器腐人(どんきふじん)。
主婦。

・すもぞう・
管理人の夫。
氷魔。
観察対象。


◆りんく◆
ゆにぷの(略
裏ゆにぷの(略
迷歩
AMAM's Bar
☆みかんの缶詰め☆
KAZARU!?
猫鍋のメイポな日々
くああ堂本舗
~jade~
(。-。)
ハヌの寝言
イリスの黙示録
もちぶろぐ
セクシーAha?
**缶詰日記**
Platinum Heart
閑話放題。
M.O.B 2nd STINT
天界に拡がる杏の樹
年中青空な町
夢幻(ゆめ・まぼろし)
ちぇん子のチンピラ日記
希望と夢の欠片
メイプル三昧
蒼い剣士と青い魔術士のまったり冒険記
Pure Jump








めいぽのネタは年に3回くらいしか書きませんが、責任は負いかねます。
あと、私の独断でコメント等を削除することがあります。
ご了承ください。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな