どぶろぐ。

とくに竹やぶがいい

今年も、すもぞうのおじいちゃんたちが住む山へいってきた。

おばあちゃん自慢のメロンやスイカをいただいて、
お家の周りをお散歩するのが恒例になっている。

山はいつもそこにある。
毎年変わらず、宇宙アリがいたり、
緑はきれいだし、空も輝くし、本当に素敵だ。

これでお手洗いが怖くなければ、言うこと無しだ。

おじいちゃんの家のお手洗いには
天井からハエとり紙がぶら下がっていて、
背の低いおばあちゃんの頭すれすれの長さになっている。

つまり、おばあちゃんより少し背の高い私には
ハエとり紙がおでこにジャストフィットするのだ。
ハエとか蛾とか虫がいっぱいついた粘着紙が、
頭にぃぃぃいいいいい!!と考えただけでも超こええ。

よって、お手洗いには行かずにやり過ごすため、
滞在時間はわずか3時間程度にとどめている。


変な事情はおいといて、
今年はまた新しいことを発見した。

土地が痩せているのか、
直径5cmくらいのほそーい竹がみっちり生えている薮があった。

はじめは、その竹を拾って、野球の素振りをしたり、
すもぞうにEXアタックをかましたりして遊んでいたのだが、
ちょうど木陰になっていて、気持ちのいい風が通ったので、
目をつむると、不思議な音が聞こえてきた。

カラカラカラ・・・キチキチ・・カラララ・・・・・。

透明感のある澄んだ音で、はじめは虫か鳥の鳴き声かと思った。

山で耳を澄ますとたくさんの音が聞こえてくる。
風がどこからやってくるのかもわかる。

その風が竹薮を通った時にまた、あの音がした。

ああ、竹の音なんだ。

細い竹同士がぶつかって、カラカラと音が鳴っていた。
音を言葉にするとすごく安っぽくなってしまうけど、
あの音はカラカラっていうより、キャラキャラが近いだろうか。
普通の太い竹がぶつかる音よりも高くて、軽い音だった。

竹の音がすごく耳に心地よくて、
ますます、この山が好きになった。
[PR]
by hakoiri_musume | 2007-08-18 16:09 | どびんのひとりごと

どびんが書いています。足跡を残してくださると、想像以上に喜びます。
by hakoiri_musume
プロフィールを見る
画像一覧

◆はじめに◆
当サイトで使用している全ての画像や文章などの転載・複製・再配布することを禁止します。

◆それから◆
私が、普段感じたつまらないことを書き留めている、ごくごく私的なページです。

・どびん・
サイト管理人。
鈍器腐人(どんきふじん)。
主婦。

・すもぞう・
管理人の夫。
氷魔。
観察対象。


◆りんく◆
ゆにぷの(略
裏ゆにぷの(略
迷歩
AMAM's Bar
☆みかんの缶詰め☆
KAZARU!?
猫鍋のメイポな日々
くああ堂本舗
~jade~
(。-。)
ハヌの寝言
イリスの黙示録
もちぶろぐ
セクシーAha?
**缶詰日記**
Platinum Heart
閑話放題。
M.O.B 2nd STINT
天界に拡がる杏の樹
年中青空な町
夢幻(ゆめ・まぼろし)
ちぇん子のチンピラ日記
希望と夢の欠片
メイプル三昧
蒼い剣士と青い魔術士のまったり冒険記
Pure Jump








めいぽのネタは年に3回くらいしか書きませんが、責任は負いかねます。
あと、私の独断でコメント等を削除することがあります。
ご了承ください。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな