どぶろぐ。

セミエレジー

東京などの都市部では

蝉が夜に鳴く

と、聞いたことがあった。

本来、夜に鳴く蝉というのは居ないそうだが、
ヒートアイランド現象による気温の上昇や、
街灯やネオン等で人工的に昼間のような状態になることによって、
蝉の感覚が狂い、起こるらしい。


昨夜は蒸し暑くて寝苦しいのとたっぷり昼寝したのとで、
夜中にふと目が覚めた。

時刻は深夜3時30分。

窓の外から何かが聞こえる。

はじめは途切れ途切れだったその音は、
しばらくすると、はっきりと私の耳に届いた。

蝉だ。

すぐ近くから聞こえたので、多分うちの前の木にいるんだろう。
うちの前といえば、確かに街灯はついているけど、そこそこ、暗い。

まぁ、蝉の中には寝ぼけた子もいて、
合唱コンクールで、ひとり歌いはじめを自信満々に間違う子
みたいなもんだろうと、思っていた。

そんな、のんびりした気持ちで居られるのも、
10分程度が限界である。
時間と共に増す音量と、余計なことを考えたせいで、
目が冴えてしまった私は、もうその音が気になって寝られない。

寝たいのに寝られない、これはイラつく。

それから20分ほど過ぎただろうか、

ジージージー・・・・ジジ・・・ジー・・・・・・ジ・・・・・・・・・ジ・・・ジ。

あれ?

蝉の声は次第に弱々しくなり、フェイドアウトしていった。

ついさっきまで、煩わしく思っていたのに、
この胸に詰まる儚さはなんだろう。

消える寸前のろうそくが大きく揺らめくような、
そういう、瞬間だったんだろうか。

長い間、土の中で暮らした蝉。

昼と夜を間違えてフライングしたあの子は、
今頃、ぐっすり眠っているだろうか。
私のように、お昼過ぎにノコノコ起きだして、
今日も鳴いていてほしい。

だが、夜は断る。
[PR]
by hakoiri_musume | 2007-08-07 11:23 | どびんのひとりごと

どびんが書いています。足跡を残してくださると、想像以上に喜びます。
by hakoiri_musume
プロフィールを見る
画像一覧

◆はじめに◆
当サイトで使用している全ての画像や文章などの転載・複製・再配布することを禁止します。

◆それから◆
私が、普段感じたつまらないことを書き留めている、ごくごく私的なページです。

・どびん・
サイト管理人。
鈍器腐人(どんきふじん)。
主婦。

・すもぞう・
管理人の夫。
氷魔。
観察対象。


◆りんく◆
ゆにぷの(略
裏ゆにぷの(略
迷歩
AMAM's Bar
☆みかんの缶詰め☆
KAZARU!?
猫鍋のメイポな日々
くああ堂本舗
~jade~
(。-。)
ハヌの寝言
イリスの黙示録
もちぶろぐ
セクシーAha?
**缶詰日記**
Platinum Heart
閑話放題。
M.O.B 2nd STINT
天界に拡がる杏の樹
年中青空な町
夢幻(ゆめ・まぼろし)
ちぇん子のチンピラ日記
希望と夢の欠片
メイプル三昧
蒼い剣士と青い魔術士のまったり冒険記
Pure Jump








めいぽのネタは年に3回くらいしか書きませんが、責任は負いかねます。
あと、私の独断でコメント等を削除することがあります。
ご了承ください。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな