どぶろぐ。

辟易×辟易

先日までの陽気はなんだったんだってくらい朝から寒かった。
風の冷たさに辟易しながら、てくてくと駅まで歩いていくと、

ありんこみたいな園児の行列

が、改札口に吸い込まれていくところだった。

こ、これは厄介なものに出くわしてしまった、
と思わずにはいられない光景の一つだろう。

ありんこたちの間を縫って、ホームに上がると、圧巻である。

遠くに見えるホームの端からずーっと園児に埋め尽くされているのだ。
そして、改札から続く階段からはぞくぞくとありんこが登ってくる。
少子化のこの時代によくもまぁ、
これだけ集めたもんだってくらいの大行列だった。

園児たちは、先生方の指示に従って、
列を分断し、乗車準備をし始めた。

そこへ私が乗る予定の電車が滑り込んでくる。

ひとまず一般の乗客が電車に乗り込んだ。
乗客を飲み込んだ後も、電車は扉を開けている。
園児たちを待っているのだろうか。

ホームには、乗る気マンマンの園児たち。
瞳をキラキラさせながら、電車の中を見つめていた。

「来るな、来るな、来るな、来るな、来るな・・・。」

知らん顔していたけど、心の中ではずっと祈っていた。

やがて、静かに扉は閉まり、何事もなかったように電車が走り出した。

ほっと、胸をなでおろした瞬間、ふと車内を見回すと、
皆一様に安堵の表情を浮かべているではないか。

連帯感に包まれた車内が、ほんの少しだけ暖かく感じられた。


まぁ、ホームに置き去りにされた子供たちは寒かっただろうけどね。
[PR]
by hakoiri_musume | 2007-03-13 15:08 | どびんのひとりごと

どびんが書いています。足跡を残してくださると、想像以上に喜びます。
by hakoiri_musume
プロフィールを見る
画像一覧

◆はじめに◆
当サイトで使用している全ての画像や文章などの転載・複製・再配布することを禁止します。

◆それから◆
私が、普段感じたつまらないことを書き留めている、ごくごく私的なページです。

・どびん・
サイト管理人。
鈍器腐人(どんきふじん)。
主婦。

・すもぞう・
管理人の夫。
氷魔。
観察対象。


◆りんく◆
ゆにぷの(略
裏ゆにぷの(略
迷歩
AMAM's Bar
☆みかんの缶詰め☆
KAZARU!?
猫鍋のメイポな日々
くああ堂本舗
~jade~
(。-。)
ハヌの寝言
イリスの黙示録
もちぶろぐ
セクシーAha?
**缶詰日記**
Platinum Heart
閑話放題。
M.O.B 2nd STINT
天界に拡がる杏の樹
年中青空な町
夢幻(ゆめ・まぼろし)
ちぇん子のチンピラ日記
希望と夢の欠片
メイプル三昧
蒼い剣士と青い魔術士のまったり冒険記
Pure Jump








めいぽのネタは年に3回くらいしか書きませんが、責任は負いかねます。
あと、私の独断でコメント等を削除することがあります。
ご了承ください。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな