どぶろぐ。

すもぞうは見た

すもぞうの会社にはパートさんとして外国の方が働いておられる。

ある日、すもぞうが休憩室へ上がると、
留学生の方が、ちょうど食事を摂るところだった。

彼女は、おもむろに袋入りのインスタント麺をタッパに入れ、
その中へ電気ポットから、お湯を注ぎ、蓋をした。

「それでいいの?(いろんな意味で)」と、すもぞうが聞くと、
「うん、ダイジョブ」と明快な返事が返ってきた。

ふと見ると、タッパの中の汁の色がやたら濃いことに気づいた。

濃い茶色をしている。

言い知れない不安がすもぞうを襲った。
恐る恐る、彼女の開けた袋へ目をやると、そこには

「ソース焼きそば」の文字が踊っていた。

「・・・それでいいの?」もう一度すもぞうが聞いた。
「ラーメン、食べる!」彼女はにっこりとそう言って、
ズルズルとそれをすすり始めた。

中途半端な熱湯で温められた、半生麺に絡む
湯で薄められたしゃばしゃばソース汁、もちろん具は無し。

日本人なら決して、この味を想像してはいけないはずだ。
[PR]
by hakoiri_musume | 2006-09-17 00:42 | どびんのひとりごと

どびんが書いています。足跡を残してくださると、想像以上に喜びます。
by hakoiri_musume
プロフィールを見る
画像一覧

◆はじめに◆
当サイトで使用している全ての画像や文章などの転載・複製・再配布することを禁止します。

◆それから◆
私が、普段感じたつまらないことを書き留めている、ごくごく私的なページです。

・どびん・
サイト管理人。
鈍器腐人(どんきふじん)。
主婦。

・すもぞう・
管理人の夫。
氷魔。
観察対象。


◆りんく◆
ゆにぷの(略
裏ゆにぷの(略
迷歩
AMAM's Bar
☆みかんの缶詰め☆
KAZARU!?
猫鍋のメイポな日々
くああ堂本舗
~jade~
(。-。)
ハヌの寝言
イリスの黙示録
もちぶろぐ
セクシーAha?
**缶詰日記**
Platinum Heart
閑話放題。
M.O.B 2nd STINT
天界に拡がる杏の樹
年中青空な町
夢幻(ゆめ・まぼろし)
ちぇん子のチンピラ日記
希望と夢の欠片
メイプル三昧
蒼い剣士と青い魔術士のまったり冒険記
Pure Jump








めいぽのネタは年に3回くらいしか書きませんが、責任は負いかねます。
あと、私の独断でコメント等を削除することがあります。
ご了承ください。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな